【アウトドアクラブハウス】 学童クラブ特別授業「放課後に出発1泊キャンプ」

学童クラブの特別授業「放課後に出発1泊キャンプ」の様子です。
読者の皆さん真剣に聞いてください。
小学校低学年の彼らは、自分たち2名でテントを組み立て、
ペグを打って完成させました。
焚き火もインストラクター指導の元、
火起こしから安定させるまで全て彼らだけでやり遂げました。
学童クラブ新人の彼らは「道具の基礎、打つ・切る・結ぶ」を4回(1ヶ月)学び、
何が野外で役立つのかを少しづつ勉強してきました。
「危険だから」という理由で禁止することは簡単です。
でもいつかは乗り越えなくてはならない「リスク」は、
子どもの時期に体験させることが絶対に必要です。
アウトドアクラブハウスの学童クラブは、そのような事を行いながら、
子供たちの未来を考えています。

http://www.youtube.com/watch?v=Y8bGgPuHxVE

アウトドアクラブハウスフッター

Comments are closed.